明けても暮れても ホーム » その他 »Slack:IRCの継承候補

Slack:IRCの継承候補  

今日は唐突だがSlackを紹介する。
グラブルプレイヤー向けの提案記事になる。
一言で説明すると、進化したIRCだ。
ツイッターよりローカルで、リアルタイムのトークをより大勢としたい時にこいつが生きる。

OSにほぼ依存しない。
Web版とアプリ版が並存している為、
一度アカウントを登録してしまえばアプリをDLできない環境でもチャンネルに入れる。
ニックネームがサーバー内で衝突しない。
画像をドラッグアンドドロップで貼り付けられる。
等が判りやすいメリット。

まずはアプリのインストール方法から説明する。
↓がDownloadサイトになる。

20160501012349.png
使いたいOSを選択するといい。
ここではWindows版をDLした。
20160501013102.png 
起動時に聞かれるのはTeamの新規作成をするか?
もしくは既存のTeamにアクセスするか?
もしくはそのTeam用にアカウントを作成するか?
20160501013152.png 
グラブル雑談chの参加者各位の場合、granbluefantasyjpと入力してcontinueするといい。
20160501030124.png 

あらかじめAdminにメールアドレスを通知して招待してもらうか、
create an accountでアカウントを直接作成できる。
現在、https://granbluefantasyjp.slack.com/で直接作成できるのは下記ドメインのみ。
注意点として、このアドレスはTeamメンバーに見えてしまうということ。
フリーメールアドレスは課金しないと直接作成できないあたり世の中金である。

docomo.ne.jp
softbank.ne.jp
i.softbank.jp
auone-net.jp
sute.jp

問題を回避するために、捨てアドで登録できるようにしておいた。
20160501024738.png 

捨てアドってのは24時間だけ有効なメールアカウントだ。
捨てアドでアカウント作成後、アカウント設定でメールアドレスを変更してしまえばいい。
googleやhotmailはフォローできても、日本の捨てアドまではフォローできていないようだ。
スマホのメアドなんてどうでもいいぜフォー!という剛の者は
スマホのメアドで登録するといいだろう。

以下のようにFirstNameとLastName、
UsernameとPasswordを適当に指定する。
20160501024953.png

Welcomeウィンドウが開くので、Skip the tutorialを選択。
正直説明は不要だと思う。
20160501025044.png
自動で#talk_granblueというチャンネルに連れて行かれるはずだ。

アカウントの設定がわからないという人がいたら追加の記事を書こう。
難点は日本語対応だなあ。
Slack俺を年収100万ドルの5年契約で雇用してくんねえかなあ?
このアプリのポテンシャルがあればLineもなんもかんもひっくり返せると思うんだが。
常駐型のBOTが制御できるみたいだから、
使いこなせば相当面白いこともできると思う。

category: その他

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://enzine.blog.fc2.com/tb.php/467-88fb95e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

プロフィール

使用キャラリスト

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop